3月 182011
 

東北関東大震災があってから丁度一週間。
あっという間の一週間でした。
地震があった時はちょうど仕事中で、
ドルフィン全員がそろっている時でした。
すぐに、一緒に働いてくれている人間には自転車を貸して、
帰宅してもらいました。
帰宅難民にならなかったようで、何よりでした。
余震、計画停電、原発。
まだまだ不安で落ち着かない毎日です。
都内ではガソリンを入れる事もままならず、
ガソリンスタンドは品切れで閉店しっぱなしか、
長蛇の列を見かけます。
近所のスーパーでも、びっくりするぐらいの品薄。
(写真は3月16日の、近所にある西友です。)
DTP屋ブログ-2011-03-16_2
すっからかんです。
DTP屋ブログ-2011-03-16_1
買い占めしないように促す張り紙も。
お米を買うための整理券も配られていました。
東京都練馬区に住んでいるのですが、
地震が発生した日の夜には、
友人・家族からは以下のようなチェーンメールが届きました。
善意を利用した、人の不安感を煽る内容です。
「震災直後の千葉コンビナート火災による有害物質が溶け込んだ雨が降るから外出しないように」
「放射能の雨が降るから、外出しないように」
デマもいいところです。
僕を心配してくれたからこそ、送ってくれる内容なだけに、
そんな心配は無さそうだよ、と返信しました。
こんな時こそ、落ち着いて行動をしなければと思います。
仕事をするのが非常識と言われたりもしますが、
ドルフィンは仕事をします。
ただし節電しながら、最小のエネルギーで仕事をします。
計画停電の影響で、中小企業の資金繰りが悪化~来月、再来月には倒産が相次ぐのではないかと、
とても心配しています。
被災地以外の方は、
節電しながらもできる限り普段の生活をするのが、
一番いま良いのではないかと思っています。
仕事も、遊びも。
ひとまず、ドルフィンは全員元気でやっております。
心配してくださった方、本当にありがとうございます。

  4 Responses to “ドルフィンは元気です”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私が、1月に引っ越してきた所も、練馬区です。
    私の近所の西友も、同じ状況でした。
    水や、お茶の棚も、空ですよね。。。
    お互い節約しながら、ガンバりましょうo(^▽^)o

  2. SECRET: 0
    PASS:
    必要な分を、必要なだけ買うことが大事ですよね。
    我が家のトイレットペーパーがラスト1個だったのですが、4個入り1パックを今日購入できました。
    危ない^^;
    MacBookProで節電しながら頑張ります^^

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ご無事で良かったです!
    棚の物が落ちたり、停電による事故など、都内でも被害があるので、これからも余震に気をつけましょう!
    政府が出している数値では身体に害はないようなので、心配ではあるけれど、先ずは私たちが普段の生活に近づけるよう頑張らないといけないですよね。
    確かにデパートでも色々買えない物もありますが、被災地と比べたらマシです。
    私の周りも仕事を続けています。私は今仕事から外れているので、この生活の不便にガマンして節電をすることに努めます(^-^)/

  4. SECRET: 0
    PASS:
    スマイリーさまも、無事で何よりです!
    不便はいっぱいありますけど、
    身体が元気なら何とでもなりますよね。
    節電頑張りましょう!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)