7月 262019
 

虫垂炎(盲腸炎)になりました。

正しくは、
「8割がた盲腸だね」
とお医者さんに言われたので、
実際は違う可能性も残っているのですが。

触診、エコー、レントゲン、血液検査、検尿をしての結論なので、
まず間違いなさそうです。

 

ちょうど「ドルフィン」を開業しようと準備を始めた時、
つまり前職を退職した直後なのでおよそ12年前、
同じく盲腸炎で入院したことを思い出します。
(この時も、お医者さんに「たぶん盲腸」と言われました)

あれが初めての入院で、
病院のベッドでクリスマスを迎えるという、
なんとも盛り上がりに欠ける年末でした。

ケーキやチキンなんて普段はありがたくもないのですが、
点滴のみの絶食生活をしていると、
無性に食べたくなったことを思い出します。

 

今回は入院はせず、
連日病院に通い抗生物質を点滴してもらい、
なんとか完治に向かいそうです。
よくいう「散らす」というやつですね。

茗荷谷の病院へ朝10時に行き点滴、
夕方も16時に行き点滴。
それだけであればまだ良いのですが、
病院へ向かう途中にある坂がなかなか急でした。

2019_0726_01

その坂を下から見上げた風景です。
体調が悪いと、とてもゲンナリします。

 

2019_0726_02

坂を上り切って、振り返った風景。
数分で足が棒のようです。

 

2019_0726_03

坂の中ほどにある文京区教育委員会の説明書きです。

森鴎外も小説でとりあげる「鼠坂」は、
なかなか手強いのでした。

 

 Posted by at 1:45 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)