7月 212008
 
メリーゴーランド (新潮文庫)/荻原 浩
¥620
Amazon.co.jp

荻原浩氏の作品です。

メリーゴーランドといえば、

村上春樹氏好きの私としては、

『回転木馬のデットヒート』が思い出されます。

読み終えてみて、

いや、良かったです。

さわやかで、苦くて、明日も頑張ろうという気になってしまいます。

知人から

「荻原浩の作品は、アタリとハズレの落差が激しいよ」

と聞いていましたが、どうやらアタリの部類みたいです。

次は何を読むべきか。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)