9月 082008
 
僕たちの戦争 (双葉文庫)/荻原 浩
¥820
Amazon.co.jp

またまたまたまた、荻原浩氏作品です。

作家ごとにまとめて読んでいく性分なのです。

現代のフリーターと、終戦間際の兵隊さんが

入れ替わってしまって、云々というお話です。

なんとなく読み終えました。

ラストは、あれで良いのかな。

なんだかスッキリしない結末でした。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)