12月 042008
 
母恋旅烏 (双葉文庫)/荻原 浩
¥740
Amazon.co.jp

相変わらず、荻原浩氏作品です。

前半は、かなりダラダラと。

中頃も、ダラダラと・・・。

最後の方は盛り上がってきます。

特にオススメはしない一冊です。

荻原浩氏のファンなら読んでも良いかもしれません。

  4 Responses to “母恋旅烏 荻原 浩”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    倒れてて、全然更新してなかったにもかかわらず、ブログに訪れてくれて本当にありがとうございました(‘∇’)の これから時間が許す限り訪問させていただきもす!うれしかったです^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    いつも、読書に熱心なたなかさん
    今回の作品は読み応えが無かったようですね・・・
    たくさん、本をお読みになるとそうゆうこともあるんでしょうね・・・(*^.^*)
    博学なんだろうなあ・・・
    読書する人がとてもうらやましいんです(*゚.゚)ゞ
    これからもほんの批評をよろしくお願いいたします(^-^)ノ~~
    でわでわ・・・

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ノロウィルスは、大変ですよね。
    以前勤めていた会社でも
    同僚が苦しんでおりました。
    お大事に^^

  4. SECRET: 0
    PASS:
    私は全然博学なんかではないです。
    どの本を読んだかすら、すぐに忘れます。
    同じ本を2度、3度買ってしまうこともあるくらいです。読み始めてからしばらくしないと、そのことに気がつかなかったりもします^^;
    いつもありがとうございます!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)