6月 122009
 
ストロベリーナイト (光文社文庫)/誉田 哲也
¥700
Amazon.co.jp

たまには、読んだことのない作家の
本を読もうと購入。
帯には、
「こんな警察小説を待っていた!」
の、堂々たる文字が。
たくさん平積みされていました。
馴染みのある池袋などもでてきて、
なかなか楽しく読めました。

  2 Responses to “ストロベリーナイト 誉田 哲也”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も平積みされているの見ました(^^)
    見られた感じは、いかがでしたか?
    興味はあったのですが手を出さずじまいでした( ̄▽ ̄;)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます^^
    普通に、楽しく読めますよ。
    真剣に読むというよりは、
    リラックスしてのんびり読む本だと思います。
    娯楽です^^;

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)