1月 132011
 

2010年に読んだ本のマトメ、電子書籍関連。
5冊。

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)/佐々木 俊尚
¥1,155
Amazon.co.jp
電子書籍元年 iPad&キンドルで本と出版業界は激変するか?/田代真人
¥1,575
Amazon.co.jp

田代氏は、DTPのセミナーでお話をうかがって、
本にサインまでもらってしまいました。

電子書籍の基本からカラクリまでわかる本 (洋泉社MOOK)/著者不明
¥1,260
Amazon.co.jp

2010年の夏ごろまででは、
一番視点も広く、分かりやすかった。
実際的な内容で、とても参考になった本でした。

出版業界の危機と社会構造/小田 光雄
¥2,100
Amazon.co.jp
出版社と書店はいかにして消えていくか―近代出版流通システムの終焉/小田 光雄
¥2,100
Amazon.co.jp

未来を知るには、現状と過去を知りたかったので、
ちょっと前の業界本も読んでみました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)