4月 272008
 

今日は池袋へ。

日用品の買い物へ行ってきました。

そうすると、池袋西口公園にて古本市がやっておりました。

huruhon1

ウキウキしながら、もちろん見て来ました。

何店舗も、いろんな古本屋さんが集まって、

合同で開催していたようです。

探索所のような本部があって、

そこで例えば

「奥田英朗の『ガール』ありませんか?」

と聞くとアナウンスしてくれます。

「えー、こちら探索本部。奥田英朗の『ガール』をお持ちの本屋さん、

いらっしゃいませんか。ちょっと文庫だと思うのでお探しください。」

ノソノソと、在庫のあった古本屋さんが本をもって出てきます。

すごいです。

ネットで本を検索することはたくさんありますが、

アナログにアナウンスするだけで、

どこからともなく、本がでてきます。

huruhon2

huruhon3

huruhon4

古本屋さんも、

「ウチにないわけ無いだろ。ふざけんな。まったく。」

なんていう感じで、すごい職人っぽいです。

なかなか良い雰囲気の古本市でした。

  2 Responses to “古本市”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も冷やかしに行ってましたよ!池袋。
    古本店主に江戸っ子多し…と思いました(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    おー。
    池袋ですれ違っていたかもしれませんね^^
    チャキチャキな感じの古本屋さんが
    多かったですよね。
    芸術劇場のウラにある古本屋さんは、
    学生の頃によく通いました。
    絶版になったような古書を探していたわけではなく、
    ただ単に、1冊100円以下で文庫が
    欲しかっただけですが^^;

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)