6月 152008
 

DTP屋というのは、

結局は組版したり、画像を補正したり、

印刷用のデータをつくるわけです。

でもそれは、

「伝えられるカタチ」にする仕事なんです。

誰かが誰かに、伝えたい気持ちを

カタチにする仕事だと、

私は思っております。

誰かの気持ちを、伝えられるカタチにする仕事を

私はとても気に入っています。

だからこそ、デザインを含め、

DTPを生業としております。

そんなドルフィンを、今後とも宜しくお願い致します。

  6 Responses to “DTP屋”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメントします。その前に、いつもペタありがとうございます。DTPのお仕事内容を読みながら、勉強させて頂いてます。たなかさんの誠実さと、仕事に対する思いがすごく伝わります。人に伝える・与えることって難しいけど、素晴らしい仕事ですね。私はまだ勉強中!私も感動を与える人になりたいです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    派手な仕事ではないですが、
    とてもやりがいを感じて仕事をしております。
    これからも宜しくお願いします。
    (*´∇`*)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!
    この記事を見て
    タナカさんの
    気持ちが本当に
    伝わりますね。
    気持ちをカタチにする
    私は最高に
    素敵な
    仕事だと感じる!
    カタチは残されるし
    誰かに何かを
    与えますよね?
    その気持ちを
    カタチにすることが
    出来るのは
    幸せですね。
    私は比べたら申し訳なく
    なりますけど
    写真がすきです。
    楽しいからだけでなく
    今自分が感じた何か
    見た世界を
    カタチに写真にして
    残せるから。
    仕事にできるような
    レベルも腕もないけど
    モノを作ることって
    きっとそんな思いが
    つまってできてゆくんでしょうね!
    若い時誇りを持って
    仕事をしてたことを
    思い出します。
    いつまでもその気持ち
    忘れずにタナカさん
    らしさを持っていてね!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    単価安いし、受注産業だし、
    頭があがらないお客様もいるし、
    良いことばかりじゃないですが、
    がんばっていきます^^

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ペタありがとうございます♪
    初コメです♪
    私はWEB関係に携わっているため、伝えられるカタチにする仕事にすごく共感しました♪
    またブログ見に来させてもらいます(*^▽^*)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    共感ありがとうございます。
    webもDTPも、似ているところは
    たくさんありますよね。
    FlashやFireworksに感動して、
    この業界に入ってしまいました。
    もう、10年くらい前でしょうか。
    なぜかDTP業界におりますが、
    根幹は同じだと思っております。
    今後とも宜しくお願い致します^^

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)