8月 232010
 

今日、考えに考え、計算に計算を重ねた御見積を提出しました。
初めてのお客様でしたので、
ドルフィンがどれだけお客様のお力になれるのか、
とても悩みました。
もちろん、ドルフィンが損をするだけの御見積でもなく、
お客様にも満足していただけるであろう御見積を書いたつもりです。
御見積って、ず~っと書いているものですが、
書いても書いても慣れることは無く、
逆に書けば書くほど、悩むことが増える気がします。
気持ちを伝える御見積って、本当に難しいです。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)