9月 012010
 

InDesignやIllustratorの最新バージョンはCS5ですが、
印刷入稿時の主流バージョンは少し前のバージョンであることが多いです。
ドルフィンが最近いただくデータ類は、
CS3が一番多い気がします。
昨年頭頃までは、CS2とCS3で半々くらいかな~と思っていたのですが、
今ではCS3の方が多いです。
2ヶ月位前に、初めてInDesign CS4での新規組版依頼がきました。
CS5での新規組版依頼がくるのも時間の問題なのでしょうけれども、
まだまだPower Mac G5が主流なので、しばらくはCS4までだと思っております。
(CS5からは、インテルマックでしか動きません)
ちなみに、たま~に
「InDesign 2.0の仕事なんだけど~~~」
というお問い合わせも、まだいただきます。
(2.0はCSの一つ前のバージョンです)
印刷入稿用データの、今現在の主流バージョンはCS3な気がします。

  2 Responses to “入稿データのバージョン”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    インデザインはCSかCS4でやってます。
    基本的に全バージョンをそろえてますが、Adobeの頻繁なバージョンアップに正直腹が立ってきてます。無料ならいいんですけどね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    無料バージョンアップ、熱望です。
    ちょっとバージョンアップし過ぎですよね。
    しかも過去バージョンはライセンスでは買えても、簡単にパッケージでは買えなくなりますし。
    苦労してアプリケーションを作ってくれるのは嬉しいのですが、adobeさんは商売上手ですよね^^;

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)