3月 102008
 

在庫を持てない印刷業界全般というお話の続きです。

予め作って置けないので、ひたすら作り続けることで、

無駄な人件費を削減します。

「就業時間中に仕事をする」

という、ある意味当たり前のことではあるのですが、

スケジュールをうまく調整しないと

なかなか難しいのです。

一日頑張り過ぎると、翌日にやる仕事がなくなってしまったり、

一日作業をあまりしないでいると、翌日には山のような仕事量になったりします。

ですから、いつ入稿して、いつ作業を終えねばならないのかを

前もってお客様と決めておく必要があります。

実作業時間は3時間しかかからない仕事があるとしても、

納期が3日後であれば、

「明後日は手が空くから、その時にやろう」

と、算段がつきます。

逆に、納期が明日となれば、

「今やっている仕事を片付け次第、夜中になってもやらなければ」

となり、残業代がかさみます。

または、

「今やっている仕事が片付かないから、手の空いている人いない?」

と、外注を探します。

それゆえに、印刷業界全般の料金は、

納期の短い商品ほど、スケジュール管理が難しくなりがちで、

無理をしてでも作業を優先して行わなければならなくなるので、

単価が上がる傾向があります。

それゆえに、スケジュールを無視した

「今入稿したんだから、すぐ作業してよ!」

と言われるのは、胃が痛みます。

さらに、突然の入稿にも関わらず、

「で、いつできる?」

と、即答を望まれても、胃が痛みます。

毎日胃が痛むくらい、お客様から

引き合いがあるのが幸せな状況なのですが^^;

  4 Responses to “スケジュール管理”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつも、楽しみにしています。
    知らないことがたくさん書かれてあるので
    感心しながら読んでいます。
    それではまた来ます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >逢井ああい様
    そういっていただけると、
    私も書いていて嬉しいです。
    「こんなネタ誰も読まないかもなー」
    と思って書いているときも多々ありますので^^;
    今後とも、よろしくお願いします^^

  3. SECRET: 0
    PASS:
    きちんとした計画があるはずの取説関連の作業ですが、私のところに来るものは、時間がないものばかりです。
    「納期はいつですか?」
    「ナルハヤ(なるべくはやくの略)で」
    と言われることが多くてつらいです。。。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >デザイナーえみぃ様
    「ナルハヤ」は、どうやら業界用語らしいです。
    その辛さ、身に沁みております^^;

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)