12月 062016
 

12月ももう第2週。
今年があと3週間と少しで終わります。

もう来年の予定もかなり決まり始めていますので、
去年よりもだいぶ遅いタイミングになってしまいましたが、
書き込むために手帳を用意しました。

20016_1206_1

来年も、小宮一慶氏の手帳にしました。

普通に会社に勤めていた時は、
手帳にこだわりなんて無かった私です。
予定は卓上カレンダーに書き込む程度で、
毎日仕事をしていました。

自分で仕事を始めて、
やっと手帳の有用さに気が付きました。

普段の予定はもちろんのこと、
他に目標ややるべきことを整理しておくことで、
その先を見通すことができるようになり、行動が変わってきます。

2~3年後にあれを実現したいけど、
そのためには今年・今月に何をどれだけやっておけば達成できそうか、
といったことを考えるキッカケを作ることができます。
(私に関して言うと、すべてうまくいく訳ではないのですが)

 

20016_1206_2
手元にある小宮一慶氏の手帳が5冊。

2013~2015年の手帳は、振り返り用に手元に置いてあります。
2016年の手帳は、まさに今使用中です。
そして新しい2017年の手帳が加わりました。

過去のブログ記事を見てみると、
私は2010年から小宮一慶氏の手帳を使い続けているようです。

手帳

 

私が手帳に求めているのは、

  • 月の初めのページに、一見開きで一か月が一覧できること。
  • 一週間が月曜日始まりで、一見開きで収まっていること。
  • その一週間を通して、やるべきことを書き込めるスペースがあること。
  • 毎年変わらぬ記念日(誕生日や命日)を書き込めえるスペースがあること。
  • 1月始まりの手帳であること。
  • 先勝や仏滅等も分かればなお良い。
  • 巻末に仕事以外のことも書き込める自由な書き込みスペースがあること。
  • そして、月単位や年単位での目標意識を高めてくれるもの。

こんなところでしょうか。

これを満たす手帳って、
他になかなか見つからないのです。

手帳は本当に自分の好み次第ですので、
個性が出ますよね。

 

何はともあれ、来年も頑張ります!

 

 Posted by at 10:45 AM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)