9月 092010
 

iOS Developer Program に登録しました。
よく見かける表示で、
iPhone Developer Programというやつですね。
個人(individual)ではなくて、法人(standard company)で、契約しました。
噂どおり、なかなかスムーズには契約できず、
英語サイトでの進行しつつ、書類を海外にFAXしたり、
ぱったり連絡が途絶えたり、英語でメールが来たり出したり、電話したり、
なかなか面倒でした。
「1週間以内に、契約する!」
と気合を入れて取り掛かったのですが、
結局2週間ちょっとかかってしまいました。
個人での登録でも良かったのですが、
アプリをapp storeで公開する際に、
販売業者の名前が個人名になるのを避けたかったのと、
(法人契約だと、屋号での公開&販売になります)
複数人でプログラムを組みたかったからです。
DTP屋ですからMacはありますし、
iOS Developer Program は年間税込み、\10,800円です。
初めにかかるコストとしては、とても気軽に始められる額ですよね。
あとはプログラムを勉強しさえすれば、
自分の欲しいアプリを作って、自分のiPhoneなりiPadに入れて使えます。
さらに公開、販売もapp storeでできるようになります。
(appleの審査がありますが)
さて、プログラムを勉強します^^;

  2 Responses to “iOS Developer Program に法人で登録しました”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    うちの会社も今登録中なのですが、なにせ対応が遅くて2ヶ月近くかかっています。
    時期的に混んでいるからか理由は分かりませんが、アメリカ人(?)相手だからと、首を長くして待っています。先にEINナンバーだけ取得してあるのですが。。。
    2週間で登録出来てよかったですね!羨ましいです(^~^);

  2. SECRET: 0
    PASS:
    おひさしぶりです!
    コメントありがとうございます!
    アメリカ人相手だから、つい
    「数日(several days)待ってくれたら、次の案内するよ」
    とかメールが来ると、待ってしまいますよね。
    3~4日は待ったりしましたが、
    おそらくガンガン主張しないと待ってもしょうがないと途中で思い、メール&電話しました。
    たぶん、勢いと主張が大事です^^;

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)