9月 102008
 

今日は午後から、渋谷で打合せ。

ずっと取引をしたいとおもっていた会社と

取引を始められそうです。

とても嬉しいです。

もちろん、私一人の力で実現した訳ではなく、

応援してくれた方々にも、感謝の気持ちで一杯です。

これで「ドルフィン」としてDTP屋を始めようと思った当初の

実現したかったことは、ほぼ全て実現できたと思います。

あとは、現状を維持することによってできる「信用」を培いながら、

次なる一手、二手、三手を実行していきます。

もちろん、もう考えてあるのですけれど。

さらなる成長ができるよう、

また、お世話になった方々に恩返しができるよう、

今後も頑張ります。

9月 082008
 
僕たちの戦争 (双葉文庫)/荻原 浩
¥820
Amazon.co.jp

またまたまたまた、荻原浩氏作品です。

作家ごとにまとめて読んでいく性分なのです。

現代のフリーターと、終戦間際の兵隊さんが

入れ替わってしまって、云々というお話です。

なんとなく読み終えました。

ラストは、あれで良いのかな。

なんだかスッキリしない結末でした。

9月 042008
 
ハードボイルド・エッグ (双葉文庫)/荻原 浩
¥730
Amazon.co.jp

またまた荻原浩氏作品です。

探偵小説に憧れて、探偵をやっている人のお話です。

レイモンド・チャンドラーは私も何冊か読んでいたので、

なかなか楽しく読めました。

全体の展開も、レイモンド・チャンドラー風です。