4月 252011
 

支那ソバ かづ屋に行ってきました。
目黒の方にある、ワンタンメンが有名なラーメン屋さんです。
目黒というと有名店がたくさんありますが、
練馬からは遠いのでなかなか行けない場所でもあります。
遠くまで行くのならば、行きなれた青山の「かおたんらーめん」に
ついつい行ってしまいます。
せっかく遠くまで行ったのに、スープがなくなって閉店していた、
なんてガッカリですからね。
DTP屋ブログ-2011-04-23_1
行ったのは夜23時頃。
営業時間は24時までらしいので、
そんなに混んではいませんでした。
店内には3組くらいが席にいましたが、
普通にすぐ座れました。
一通りメニューを見たのものの、
やはりワンタンメンを頼むことにしました。
DTP屋ブログ-2011-04-23_2
うわ。
立派なワンタンです。
ワンタンメンを頼んで、
こんなに具がたっぷりのワンタンがでてきたことは他でなかったので、
ちょっとびっくりです。
ワンタンはもちろんおいしいですし、
スープが和風のカツオ系。
麺は好みの細麺。
チャーシューは昔からある「ザ・焼き豚」という感じです。
ほっと安心する味です。
若い頃に好んで食べた背油系のラーメンよりも、
最近はこういう安心できる味の方が好みになってきました。
DTP屋ブログ-2011-04-23_3
餃子も頼みました。
厚みのある皮で、もちもちした触感。
ワンタンがとてもおいしいので、ちょっと見劣りしてしまいましたが、
油っこ過ぎずおいしい餃子です。
多少遠くても、ぜひまた行きたいお店でした。
ごちそうさまでした。

4月 252011
 

東日本大震災からもう、約1ヶ月半が経ちました。
余震もまだ続いていますし、
原発は6~9ヶ月経たないと安定しないという今後の道筋が出たところ。
落ち着かない毎日には変わり有りませんが、
直接の被害を受けなかった首都圏、関東あたりでは、
心配ばかりしていても仕方ないし、
通常の生活をみんなしてみよう、というところでしょうか。
計画停電がひとまずはなくなり、
仕事をしようと思えば、ある程度通常通りに働ける環境になった会社が増えたことと思います。
私の普段出入りしている会社様だと、
印刷用の紙が手配できなかったり、
特色インクが作れなかったり、品不足になったりしながらも、
なんとかやりくりして、仕事をしていこうという話をよく耳にします。
震災後、パタっと仕事がなくなってしまったという、
知人の組版屋さんもおります。
なんでも、メインで仕事をしていた印刷屋さんが、
紙もインクも手配がつかないから、仕事を縮小してしまったみたいです。
まあ、何とかやっていくしかないですよね。
何とかかんとか。
頑張っていきましょう!